作業着を新調したいならバートルのカタログがおすすめ

作業服1

作業着を新調する予定があるなら、カタログを参考にしましょう。バートルは作業着のメーカーとして知られています。ジャケットやカーゴパンツなど、作業着の品ぞろえは豊富です。カタログには値段やサイズが記載されており、作業着を選ぶ目安になります。

カラー写真が満載で、読みやすいところが特徴的です。これから、作業着を新調する場合のポイントを紹介します。

作業服の特徴とメリットについて

作業着は建築や土木、製造や警備など、あらゆる職場で導入されています。作業着を着用すれば、私服が汚れるのを防ぐことが可能です。また、作業着の生地は丈夫なので、道具や資材が触れても破れにくいという特徴があります。

スタッフの体が傷つくのを守れるところも、作業着の大きなメリットです。さらに、紺や黒などの作業着は汚れが目立ちません。

作業着に砂や泥が付着しても、気にすることなく仕事を続けられます。

青や緑など企業のイメージカラーに合わせて、作業着の色を選ぶこともあります。作業着はツナギとセパレートの二種類があり、仕事内容に応じて選ぶことが大事です。

ツナギはトップスとボトムスがつながっており、ホコリなどが服の中に侵入するのを防ぐことができます。セパレートは種類が豊富なので、選び甲斐があります。ブルゾンは丈が短いために、動きやすいところが特徴的です。

ジャケットは丈が長く、ウエストが隠れます。スラックスは幅が細いので、スリムなデザインです。カーゴパンツはゆとりがあり、脚を締めつける心配がありません。デザインだけではなく、機能性をチェックすることも大切です。

夏季用の作業着として、メッシュ素材が重宝されています。

汗と熱を逃しやすいので、真夏の仕事に最適です。ファンがついている作業着も販売されており、熱中症対策として有効です。冬季用の作業着は、ヒートテック素材が適しています。薄手の生地でも保温効果が高く、スタッフの体を冷えから守ります。

戸外で仕事をする職場にぴったりです。尚、スタッフの安全を確保するために、帯電防止の作業着も販売されています。特に、電気工事を行う職場に向いています。ほかに、撥水加工をほどこした作業着もあります。スタッフの身を守るために、作業着の機能性も確かめましょう。

バートルは作業着のメーカー

バートルは、作業着を販売しているメーカーとして有名です。ストレッチ素材のボトムスや、デニムのトップスなど、品ぞろえが多いことで知られています。しかも、バートルは最新のデザインを定期的に発表しています。おしゃれなデザインに興味があるなら、バートルの作業着をチェックしましょう。

スタッフの満足度が高くなります。さらに、最新の作業着では、より機能性が高くなるように工夫されており、バートルに注目している企業は多いです。

ポロシャツやベルトなどの小物も扱っているために、全身をバートルでそろえることもできます。真夏の現場で欠かせないファンつき作業着も販売しています。万が一、部品が壊れた時に備えて、バッテリーなども用意しているので安心です。

通信販売でも購入できるバートルの作業着

バートルの作業着は、通信販売を利用して買えます。通信販売から申し込めば、事務所まで届けてもらえます。大量に注文しても、運搬の手間を省けるので便利です。しかも、法人登録をすることによって、特典を受けられます。

法人登録をすれば、後払い決済が可能です。また、一定額以上の買い物をすると、大口割引が適用されます。経費節減につながるので、積極的に利用しましょう。さらに、サンプルの無料貸出も行っています。作業着のサンプルを着用すれば、スタッフのサイズに合うかどうか判断できます。

生地の感触や着心地など、細かい点もチェックできるので、無料貸出を申し込みましょう。尚、点数や期限が定められているので、あらかじめ確認しておくことがポイントです。通信販売で購入したい作業着が見つかったら、正式に契約する前に見積もりを依頼しましょう。

見積もりは無料なので、費用に関する心配は不要です。しかも、短時間で正確な納期と料金が分かります。必要事項を入力してクリックするだけなので、とても簡単です。ただし、見積もりにはスタッフ一人一人のサイズを記入する必要があります。

サイズによって、値段が変動する作業着があるからです。事前にスタッフのサイズを測定しておいて、正しいサイズを記入しましょう。

とても便利なバートルのカタログ

通信販売では、無料でバートルのカタログを発送しています。カタログにはカラー写真が満載なので、デザインを選ぶ参考にしましょう。しかも、最新のデザインを載せているために、いち早く流行の作業着を購入することができます。

カタログには細かいサイズが記載されているので、とても便利です。МやLなどの表記だけではなく、股下や袖丈なども明記されています。メンズとレディースの作業着を紹介しているために、幅広い現場で重宝されています。

また、UVカットや耐久性、軽量タイプなど、特徴に関する説明も載っています。作業着を注文する目安にしましょう。ベルトやベストなどの小物も、カタログで紹介しています。不足している備品がないかどうか、カタログでチェックすることをおすすめします。

作業着が到着したら確認しよう

事務所に作業着が届いたら、サイズが合うかどうか確かめることが必要です。サイズが合わない作業着を身につけていると、体が締めつけられて動きにくくなります。心身にストレスがかかるので、気をつけましょう。もしもサイズが合わないことが判明したら、ただちに通信販売のお問合せ窓口に連絡を入れることが大事です。

返品や交換を受け付けているためです。けれど、定められた期限までに申し込まないと、返品や交換に対応してもらえません。電話もしくはメールを利用して、迅速な行動を取りましょう。ほかにも、裾の長さやウエスト周りなどを点検することも重要です。

不備など気になる点があったら、すぐに連絡しましょう。

満足度が高い作業着とは何か

体にフィットして、動きやすい作業着はスタッフからの満足度が高くなります。バートルの作業着は、品ぞろえが豊富なので選択肢が多いです。優れたデザインや機能性の高い作業着があるので、スタッフも気に入るものが見つかるでしょう。

スタッフから喜んでもらえるような作業着を選ぶには、無料で入手できるカタログを参考にしてみてください。

参考⇒ユニフォームタウン - バートル カタログhttps://l-m.co.jp/work/burtle/catalog/

投稿日: